ダイエットの減量の目安

食事している肥満男性

ダイエットでどの程度、体重を落とすことができるかと言うのは個人差があります。
代謝や年齢、ホルモンバラスなどが大きく関係しているためです。

ただ短期間で、大幅な体重減少を目指すのは、あまり良いこととは言えません。
短期間で大幅に体重が減少すると、体は飢餓状態になったと勘違いしてしまいます。
するとエネルギーの消費を最小限に抑えようと働き、むしろ脂肪を多くためこんでしまうようになります。
このようにして体に付いてしまった脂肪は、普通の脂肪よりも落とすのが大変だと言われています。
そのため短期間で大幅に体重が減少したとしても、その後には元に戻りやすく、あるいは以前よりもより体重が増えることにもなりかねないので、これはあまり良いことではないと言うわけです。

ダイエットにおいて、どれくらいの期間でどれくらいの体重を落とすのが望ましいのか、その目安としては1ヶ月に体重の5%までだと言われています。
ですから体重50kgの人であれば1ヶ月に2.5kgまでは落としても良いと言うことです。
1ヶ月で2.5kgの減量を目指すと言うことは、1週間にだいたい600gの減量を目指すこととなります。
これであれば無理はなさそうです。

しかしこの目安でも、たとえば体重80kgの人であれば、1ヶ月に4kg、落としても良いと言うことになり、これですと1週間に1kg、落とす計算になります。
これは口で言うのは簡単ですが、現実的にはなかなか難しいことです。
そのペースをあくまでも目安としてとらえられる場合には問題はありません。
しかし、目安ではなく最低ノルマとしてとらえてしまうと、人によっては無理を重ねてしまうことも考えられます。
ですから、無理のないダイエット方法をまずは1ヶ月、行ってみて、それで減らすことができた体重をだいたいの目安にするのが望ましいです。
繰り返しになりますが、無理は禁物です。

関連記事